ブログ

胡散臭いITコンサルにはなりたくないので

私の中で胡散臭い職業NO1がITコンサルタントです。

もちろん、素晴らしいコンサルタントの方もたくさんいらっしゃいます。

何を隠そうITコンサルタントに騙されたことがあります。
私が起業して間もないころです。
仕事でもいろいろとお付き合いがあり、すっかり信用してしまいました。
当時の私がもう少し賢く実行力もあったら、騙されたという形で終わるのではなく逆に相手を利用するぐらいのことが出来たのかもしれません。

いつも思うのですが、そんない儲かるのなら自分で儲けてみたら… と思ってしまいます。

そんなこんなで今でも私の職業はSEと名乗ってますが、仕事の大半は相談を受けた時点で解決し開発まで行きません。
たぶんこれって仕事的にはITコンサルタントなのかもしれません。

それでも本業のITコンサルタント(素晴らしい方のほう)の方には知識も到底及びませんので
胡散臭くならないためにいろいろと実験中です。

これまでもホームページの制作や運用の相談を受けてきましたが自前のサイトをゼロから育ててきた経験が少ないのでいろいろサイトを作って実験中です。

「インターネットがお安くなります」で始まる勧誘電話には注意!

休日自宅にいてかかってくる電話のほとんどが光コラボレーションの勧誘電話です。
いつもはインターネット使ってませんと言って断るのですがまたかかってくるので、今回たまたま暇だったので勧誘電話に付き合うことにしました。

あたかもNTTの職員のようなそぶりで電話をかけてくるので、うちの親なら完全に引っかかりますね…

手元にスマホを用意させ、電話でサポートしますと言いながらNTTのサイトに接続し転用番号を取得させ、転用番号を聞き出しそのまま手続きをさせます。

途中で、何度もおたくの会社名はと聞いてもNTTの代理店ですとしか言わないのでしつこく会社名を聞き出しました。
会社の住所は?と尋ねると
「個人情報なので教えられません」と返答が返ってきました。
会社の住所を教えられない会社って何???
その前に会社名を言わない時点でアウトです。

次に会社の電話番号を聞き出し、その場で携帯から電話をかけると
「現在使われておりません」と流れてきた。
それでもお客様の押し間違いでは?と開き直るあたりが素晴らしい。

最後に「別の会社で光コラボ契約済みです。」と言ったら、電話を切られました。
きっと何も知らない主婦だと思ったのでしょう。

もちろん光コラボレーションはきちんとした業者と契約すれば料金は安くなるので、メリット・デメリット理解して契約すると悪いものではありません。

光コラボレーションの業者は携帯のキャリア、インターネットのプロバイダが多いので、自分が契約している携帯会社もしくはインターネットプロバイダーに相談するのが安心かと思います。

くれぐれも悪徳業者に引っかかってしまわないように注意です。
もし「インターネットが安くなります」という勧誘電話がかかってきたら即電話を切るか「光コラボ契約済みです」と答えると良いでしょう。」

Officeのプロダクトキーを失くしてしまったら

よくあるパソコンのトラブルの話です。

パソコンを修理に出し返却されてきたらOfficeが使えなくなった…
パソコンが調子が悪いので工場出荷時に戻したらOfficeが使えなくなった…

HDDの交換やOSの再インストール後はOfficeのプロダクトキーの入力を求められます。

Officeソフトがプレインストールされたパソコンを購入する方は多いのではないでしょうか。
購入した時の箱の中に必ずプロダクトキーが入っています。
修理に出す前にプロダクトキーがあることを確認してから修理に出しましょう。

もしプロダクトキーが無かったら…買い直し?そんなことにはなりません。
購入したメーカーのサポートにお問い合せください。プロダクトキーの再発行が出来る場合があります。