WordPressでビジュアルエディタが使えなくなったら

WordPressを更新したらビジュアルエディタが使えなくなった…ということが稀にあります。
原因はいろいろあるでしょうが、最初に試していただきたい方法が次です。

プラグイン「WP Multibyte Patch」の更新

「WP Multibyte Patch」の更新忘れがあると、ビジュアルエディタが使えなくなる場合があります。

プラグイン「PS Disable Auto Formatting」の無効化

「WP Multibyte Patch」を更新してもまだビジュアルエディタが使えない場合で、「PS Disable Auto Formatting」を使用している場合は以下試してみてください。

1.PS Disable Auto Formatting を無効化
2.プラグイン「TinyMCE Advanced」をインストールし、有効にする
3.「TinyMCE Advanced」の設定の高度なオプションで「段落タグの保持」にチェック

「TinyMCE Advanced」はビジュアルエディタの編集メニューをカスタマイズするプラグインです。
「TinyMCE Advanced」の高度なオプションで「段落タグの保持」にチェックをつけると「PS Disable Auto Formatting」の代わりになります。

この方法でビジュアルエディタが使えるようになりました。

(2018-07-11 Update)

SNSでもご購読できます。